オーガニックルイボスティーの効果・効能に副作用はある?口コミを調べてみた結果

オーガニックルイボスティー効果効能副作用口コミ

あなたが毎日飲んでいるものって何ですか?

ジュースなどの清涼飲料水だと、糖分や脂肪分が気になりますよね。

そこで、ほとんどのご家庭で飲まれているであろう飲み物が『お茶』ではないでしょうか。

最近では“痩せるお茶”なんてものも登場し、ダイエットに興味のある方の中では特に注目を集めています。

 

中でも、『オーガニックルイボスティー』による効果・効能は口コミでも話題になっているんですよ!

 

一方で、『副作用はないの?』といった不安の声も。

そこで今回は、オーガニックルイボスティーの効果・効能に副作用はないのか、口コミを含め徹底検証していきます!

普段飲まれるお茶を『オーガニックルイボスティー』に変えるだけで、あなたの想像以上の結果が?!

 

ダイエットに“痩せるお茶”が話題!

オーガニックルイボスティー効果効能副作用口コミ

ダイエットは永遠の課題!とばかりに、日々ダイエットを意識した生活を送ってる今日この頃ですが、あなたは一体どんなダイエットに取り組んでいますか?

 

今では多くのダイエット法が紹介され、

  • 運動
  • レーニング
  • 食事制限
  • サプリメント
  • その他のグッズ

といったものがあり、正直どれが効果的なのか、あなたにはどんなダイエットが合っているのか迷ってしまいますよね。

 

それこそ、芸能人が実践して成功したものから手を出してみたはいいものの、結局継続できずにリバウンドまでしてしまう…

なんてことになっていませんか?

その原因はズバリ、そのダイエット法に含まれている一つひとつの効果や意味について理解できていないから。

 

そんな中、“痩せるお茶”によってダイエットに成功している人が続出しているのをご存知でしょうか?

ただ“飲むだけ”といったダイエットですので、毎日摂取する水分を痩せるお茶に変えるだけで効果を実感できる。

その簡単さと便利さが話題になり、口コミでも注目を集めているんですよ!

 

お茶には多くの種類がありますが、中でも『オーガニックルイボスティー』を愛用し続ける人が多いんだとか。

その理由は一体どんなところにあるのでしょうか?

 

オーガニックルイボスティーって何?

ルイボスティーとは、南アフリカ共和国の西ケープ州のケープタウン北にあるセダルバーグ山脈の一帯にのみ自生する『マメ亜科』のアスパラトゥス属の一種である『ルイボス』の葉を乾燥させて作るお茶です。

乾燥した30度以上の温度差の高い場所を好むという特殊すぎる特徴があるので、ほかの土地での栽培が非常に困難でこの土地のみでとれる特殊なティーとなっております。

 

ルイボスティーは日本ではまだ知名度がそれほど高くはありませんが、原産国である南アフリカでは300年以上も前から不老長寿に効くと言われて飲み続けられているんですよ。

そんなルイボスティーには様々なブランドや等級があり、その中でも『有機栽培=オーガニック』などの分類があるのです。

 

オーガーニック認証

ちなみに、その中の等級“スーパーグレード”のルイボス茶葉は世の中の茶葉の上位1%のものを指します。

品質はもちろん最高級で重要な成分の含有量も一番。

オーガニックである証明には『w874df8』といったものがあり、『有機栽培=オーガニック』であることを指します。

安心・安全を証明するマークとして愛用者の中では知られているのです。

 

エコサート

世界最大級の国際機関エコサートは、非常に厳しいルールの下で有機栽培=オーガニックを認証しています。

 

有機JASマーク

こちらは日本だけの有機栽培=オーガニック認証マークです。

まずはこのマークを選ぶ基準にされている方もやはり日本では多いでしょう。

そして、さらに重要なのが、“鮮度”です。

鮮度が大事な理由は、輸入してから半年・1年と時間が経つにつれて、重要な成分が減っていきます。

 

また、ルイボスティーはグツグツと煮出すことで効果効能が大幅にアップします。

紅茶のようにティーパックで浸すようなものや、水で作るようなルイボスティーは意味がないんです。

 

ほとんどのルイボスティーはオーガニック認定を受けていますので、オーガニックじゃないルイボスティーを探す方が今では難しいのではないでしょうか。

 

スーペリア

スーペリアと呼ばれるタイプは、有機ルイボスティーのなかでも最高ランク。

実際に飲んでみると、非常に上品な味わいを体感できます。

通常のルイボスティーと比べても、上品で飽きがこないのが印象的です。

 

そんな『オーガニックルイボスティー』には一体どんな効果・効能があるのでしょうか?

含有成分とともに詳しくみていきましょう!

 

オーガニックルイボスティーの効果・効能

オーガニックルイボスティー効果効能副作用口コミ

SODの抗酸化作用

ルイボスティーの効果は女性の味方と言えるものが非常にたくさんあります。

 

中でも、オーガニックルイボスティーが日本でも注目を集め始めたきっかけとなったのがこの『SOD』という抗酸化作用をもたらす“酵素”のチカラと言われています。

肌の老化を止める作用が圧倒的に強く、肌荒れを改善し若返りをはかってくれます

 

また、SODによる卵子の老化防止作用もあるので妊娠する確率が高まるのではないかとも考えられており、妊活に活用している方も増えているんですよ。

活性酵素を除去する力が強いため、皮膚トラブルを抱えている人には味方になってくれそうです。

 

ケルセチン

ケルセチンも抗酸化物質であり、活性酵素を強力に除去してくれる作用があるポリフェノール類。

通常は体内のSODという酵素で分解されるのですが、年齢とともに分解される量が減っていきます。

 

そのため、ケルセチンのような酵素を補ってくれる作用は、さらに抗酸化作用をサポートし、日々のストレスや紫外線からあなたのお肌を守ってくれるのです。

炎症による痛みの軽減や、血管の損傷・血流障害を改善をサポートしてくれる効果・効能が期待されています。

 

タンニン

タンニンも活性酸素を除去する抗酸化作用もあるポリフェノールの化合物のひとつ。

一般的には、

  • 渋み
  • 苦味
  • 色素沈着

といったデメリットを心配される方が多いようなのですが、含まれているのはごく微量。

実際は、紅茶や緑茶に比べるとかなり少ない量が含まれているのでほとんど心配ないんですね、

イメージよりずっと飲みやすい成分なんです。

 

鉄分

鉄分には、

  • ヘム鉄:動物性食品に含まれる
  • 非ヘム鉄:植物性食品に含まれる

の2種類に大別されています。

 

ルイボスティーには『非ヘム鉄』が多く配合されていますので、ビタミンCを含むレモンなどと一緒にオムと吸収率が急激にアップするんですよ。

 

主な効果・効能は、血液の中で赤血球のヘモグロビンの成分になって酸素をスムーズに運びます

鉄分は不足すると血中が酸欠状態になり、息切れ・めまい等の貧血症状が現れる場合があり、健康的な毎日には欠かせませんね。

 

カルシウム

カルシウムはご存知の通り、骨の元となる成分。

カルシウム不足がささやかれる昨今で、その成分を補給できるというのは大きなメリット。

 

その他にも、

  • 神経筋興奮
  • 血液凝固
  • 生理活性物質の分泌
  • 筋肉の収縮
  • ホルモンや神経伝達物質の放出
  • ホルモンの細胞内情報伝達作用

といった、生命を維持する上で重要な生理機能の調節をする効果・効能があるのです。

 

ナトリウム

食塩と混合して捉えている方が多いのが現状ですが、厳密にはちょっと違います。

ナトリウムは、体内の水分量をいつも適切な状態に調節したり、神経や筋肉を正常に動かすために働いてくれる非常に重要な成分。

 

食塩の取りすぎは高血圧や胃がんなどの様々な生活習慣病を招く恐れがある中で、ルイボスティーに含まれる『ナトリウム』は微量のため飲みすぎで問題になる量ではありません。

ミネラルとしての有効性を知った上で、摂取していくと良いですね。

 

カリウム

カリウムはナトリウムと同じように、人体には欠かせないミネラルのひとつ。

このカリウムが不足すると、

  • 脱力感
  • 呼吸困難
  • 不整脈

などのほか、イライラや不安などの症状が起こることがあります。

 

そして、筋力が低下や反射低下が進行し、いろいろな部分が衰えていくのです。

人間の体にはとても重要な成分なので、しっかりと補充していかなければいけません。

 

ただし、ナトリウムとのバランスも大事で、ナトリウムを多く取り過ぎてしまうことでカリウムが不足することも。

減塩した上で、カリウム摂取の割合を高める方が良いとされています。

カリウムが多く含まれている食品としては、

  • 干しぶどう
  • パセリ
  • ピーナッツ
  • にんにく
  • ほうれん草

など健康に良さそうなものばかり。

そんな成分がルイボスティーには含まれていますので、安心して飲むことができるのではないでしょうか。

 

マグネシウム

実は、マグネシウムはあなた自身の体内では作ることができない重要なミネラル成分。

1日の必要量が約300㎎と意外と多い上に、食事からの摂取しかできないのです。

 

このマグネシウムが不足すると、

  • 骨粗鬆症
  • 神経疾患
  • 精神疾患
  • 不整脈
  • 心疾患
  • 筋肉収縮異常

などが起こる可能性もあるとされています。

 

通常は不足することはあまりないのですが、生活習慣病やアルコール中毒の予備軍には不足の可能性が高まることに。

あなたの骨格や筋肉・腸の動きをスムーズにしてくれる効能がありますので、ルイボスティーを摂り入れるだけでもとても効果的なのです。

 

銅は鉄から血液中の赤血球がつくられるのを助ける栄養素で、鉄が体内に充分にあってもこの『銅』はなければ正常に働くことができません。

逆に、銅があっても鉄分がないと役に立つこともないのです。

銅においても、現代の食生活で不足がちなミネラルとなっていますので、ぜひ取り入れたい成分。

 

亜鉛

亜鉛は体内の酵素を活性化してくれます。

不足気味で活性を失いがちな酵素を活発にすることで、

  • 抗酸化作用
  • 新陳代謝の促進

といった効果を引き上げてくれるのです。

 

妊活を行っている方は特にこの『亜鉛』を意識的に摂り入れる方が増えていますよね。

妊娠後の子宮内での発育には欠かせない成分なので、非常に重宝されているんですよ。

 

TIE2活性化

TIE2活性化とは、血管を丈夫に新しくしてくれる働きのこと。

ルイボスティーが注目を集めている最も大きな要因は、この効果・効能によるものかもしれません。

 

血管やリンパ管を新しく作っていく『受容体タンパク質』の機能が低下していると老化を早めたりしてしまうのですが、この受容体タンパク質こそ『TIE2(TEK)』です。

恐ろしいことに、このTIE2の働きが悪いと血管に穴が開いたり細くなってしまってしまい脆い状態に。

栄養分もしっかりと運べなくなってしまうのです。

 

逆に言えば、血管が丈夫ならば体全体の老化はかなり遅く出来るということ。

いつまでも若くいるためには活性酸素の除去、そして血管年齢の若さを保つことが非常に重要。

ルイボスティーに含まれるTIE2を摂取することで、あなたの血管を丈夫にし若さを維持し続けてくれるというわけですね。

 

オーガニックルイボスティにはこんなにも健康を維持するために必要なミネラルが豊富に含まれているんですね。

そんな有効成分が与えてくれる効果はこれだけではありません。

あなたが望む、美容やダイエットに関わる効果を期待することができるのです。

 

食後血糖の上昇を抑制

ルイボスティーそのものにはカロリーがほとんどありません。

そのことに加え、ルイボスの茶葉に含まれている『ピニトール』という成分がインスリンと同等の働きをすることで、食後の血糖値上昇を抑える作用があるとされています。

よって、太りにくいカラダ作りを徹底的にサポートしてくれるのです。

 

冷え症の改善

ルイボスティーに含まれるミネラルの中には、血管を丈夫にして血行を促進してくれるものがありましたね。

その効能によって、冷え症の改善に効果があると言われています。

冷えはむくみの原因にもなり兼ねませんので、ぜひ活用したい効果ですよね。

 

美肌効果

ルイボスティーに含まれるミネラルの中には、抗酸化作用を持つものが豊富に含まれていましよね。

特に、SOD酵素は肌の老化にも作用し、活性酸素を除去することで加齢による

  • 肌のたるみ
  • シワ
  • シミ

などの改善効果が期待できると言われています。

 

アレルギーの抑制

アレルギーの発症のメカニズムについては、未だ不明な点も多いのが現状です。

ただ、日々研究は重ねられており、発症原因の一つとして活性酸素の存在がわかっています。

そのため、SOD酵素によって活性酸素の働きを阻害することで、アレルギーの発症や症状の予防、改善効果が期待できると言われています。

 

便秘解消

ルイボスティーに含まれる『マグネシウム』は、腸内の水分を集めるようにしてくれます。

このことによって、ダイエット中に心配される便秘を解消してくれる。

老廃物の排出をサポートしてくれることにもつながりますので、痩せやすいカラダ作りだけでなく、ぽっこりお腹解消も期待することができるです。

 

安眠作用

ルイボスティーは脳の興奮を抑え、質のよい睡眠を得る効果があると言われています。

また、カフェインが入っていないため、夜寝る前に飲んでも安心です。

トレーニングやダイエットに質の良い睡眠は不可欠であるため、痩せやすいカラダ作りに効果的であると考えることができます。

 

効果的な飲み方

ルイボスティーに含まれる成分の効果・効能を利用することで、ダイエットに上手く活用できるということが分かりました。

ルイボスティーを上手く活用し、ダイエットに有効な成分をしっかりと得るためには、煮出す時間がとても重要となっています。

煮出す時間が5分程度ですと成分があまり抽出されないため、煮出す場合には10分を目安に行うと良いでしょう。

もし、味は薄めがよければ煮出す時間を短くするのではなく、水を多く入れて調整して下さい。

 

冷やして飲みたい場合には、ティーバッグは取らずにそのまま冷やすと、より成分が溶け出して効果が上がります。

また、ルイボスティーの効果は一度に多く飲んでも得ることができません。

適量は1日に2~3杯と言われており、長く飲み続けることでルイボスティーの効能を得ることができます。

 

オーガニックルイボスティーの口コミをチェック!

20代女性:西山玲子さん『意外に美味しい』

西山玲子さん

オーガニックってだけで味が独特なのかなとおもっていたのですが、意外に美味しくのめています。

むしろ、ほんのりした甘味があって、食事にも合うので飲みやすいんです。

紅茶っぽい印象を受ける方もいるかもしれませんね。

30代女性:内藤幸恵さん『便秘解消』

内藤幸恵さん

お茶で痩せることができると評判だったので、すぐに摂り入れていることにしました。

いつも飲んでいるお茶をオーガニックルイボスティーに変えただけだったのですが、全体的に水分をとることも多くなったかもしれません。

気になっていた便秘も解消され、お腹も徐々に引っ込んできました!

40代女性:浦中光さん『リラックスできます』

浦中光さん

冷えが気になっていたので、飲み物は白湯を意識していたのですが、効果の高いと言われているオーガニックルイボスティーに変えてみることにしました。

血流が良くなってきたのか、冷えも良くなり、なんだかリラックスして良く眠れるようになったんです。

毎日の食卓にはいつもオーガニックルイボスティーがありますよ。

50代女性:内田智子さん『お肌の調子がよくなりました』

内田智子さん

オーガニックルイボスティーに変えてからは本当に良いことばかり。

便秘がちだったお腹を解消するだけでなく、お肌の調子もよくなり友人から「若返ったね」なんて言われるようになりました。

健康維持のためにもこのまま続けていこうと思います。

 

 

オーガニックルイボスティーに副作用はある?!

オーガニックルイボスティーは、正しい作り方と摂取量を守り継続することで、本来持っている効果・効能を実感することが可能であることが分かりましたね。

 

ところで、噂になってるような『副作用』についてはいかがなのでしょうか?

 

そもそも、オーガニックルイボスティーは自然由来の天然成分を目的に摂取するもの。

医薬品のようなお薬ではないので、そもそも副作用を起すようなお茶ではありませんよね。

 

また、オーガニックルイボスティーには『カフェイン』や余計なカロリーも含まれておりませんので妊婦の方でも安心して飲み続けることができる程のもの。

 

ただ、何でもそうだとは思いますが、摂取量などは重要ですよね。

過剰に飲み過ぎてしまったりすると、そもそも水分過多になることは明らか。

 

むくみや下痢などを引き起こしてしまうことは容易に想像できますので、正しく使っていくべきであることは間違いありません。

 

まとめ

オーガニックルイボスティー効果効能副作用口コミ

毎日の飲み物をオーガニックルイボスティーに変えるだけでここまでの効果・効能を得られるなんて嬉しいですよね!

冒頭でもお伝えしたように、ダイエット失敗の原因は効果そのものの意味を理解できていないところにあります。

分かっていないことを続けられるほど、人間のメンタルは持ちません。

あなたも今からダイエットに挑戦するのであれば、今一度その意味を理解することから始めてみませんか?

 

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*