お腹痩せができる!1週間で20代女性がやるべきダイエット方法

酵素サプリ飲む注意点

1週間で痩せないとお腹がやばい・・・

 

今そんなシチュエーションではありませんか?

お腹周りは一番先に脂肪がつく割りには一番最後まで落ちない部位・・・

ただお腹痩せをいきなりするなんて難しいと諦めてはいけません!

 

実はできることはたくさんあります。

今回は様々な方法を紹介していくので、絶対に1週間でお腹痩せする!と意気込んで取り組んでいきましょう!

 

男性から見たお腹が出ている女性の印象

お腹痩せ 1週間 20代女性ダイエット方法

まずはお腹が出ている女性の印象を客観的に認識することで自分を振るい立たせましょう!

アンケートからわかる男性の本音としては

  • 好意的な意見・・・42.1%
  • 否定的な意見・・・57.9%

このような結果に・・・

受け入れられているものの半数以上は否定的となりました。

 

お腹が出ている女性への好意的な意見としては

  • ついつい触りたくなる!
  • 柔らかそう!

といった意見があるのに対して

 

  • だらしない!
  • 見苦しい・・・

といった否定的な意見も・・・

 

ただ好意的な意見の中にも

  • ぽっこりすぎるのは引く
  • 極度のものでなければ

と条件をつける男性がいるのも確か。

 

男性がイメージしているぽっこりの状態がわからないのがアンケートの鬼門。

 

ぽっこりなお腹と一言にいっても男性がイメージしている女性のルックスによってもだいぶボーダーラインが変わって来そうです・・・

そのため、あなたのルックスやお腹の状態によっては否定的な方に入ってしまう可能性があるということ!

ちょこっとぽっこりしているくらいなら大丈夫かもしれませんが、くびれがあるくらいの体型の方が受けがいいと言えそうです。

 

続いてはお腹が出てしまう理由についてお伝えしていきます。

 

あなたのお腹が立派な理由

お腹が太い

お腹がぽっこりしてる、ぷよぷよしてるなど状態によって実は理由が違うのがお腹痩せの厄介なところ。

原因を正しく突き止めないと努力が無駄になってしまうこともあります・・・

ただでさえ1週間しか時間がないのに無駄にしていられません!

まずはすぐさま原因を突き止め対策を講じていく必要があります。

 

脂肪がついている

これはもっとも多い理由だと思います。

お腹がつまめてしまうのは皮下脂肪がある証拠。

食事面や有酸素運動などを変化させて痩せる必要があります。

 

筋力不足

腹筋が筋力不足で内臓が下がっておりお腹がぽっこりしている状態です。

一週間では難しいかもしれませんが、エクササイズをして腹筋を鍛えることで内臓をあるべき位置に戻しましょう。

それ以外にも背筋が弱いと猫背になってしまい、バストやお腹のお肉が垂れる状態になってしまうことも・・・

すぐにできる方法としては姿勢が常にいい状態をキープできるように意識することです。

 

宿便によるもの

便秘が原因で腸内に便が溜まっている状態です。

宿便は肌の環境を悪くする原因でもありますので、対策を講じること必須です!

宿便に自覚がある人は、1週間でスッキリできる状態になれればお腹痩せをすることができます。

 

骨盤が開いている

骨盤は体を中心で支える屋台骨。家で言うと大黒柱ともいえる存在です。

骨盤が開いていると内臓が下に下がってきてしまい、ぽっこりお腹の原因になります。

他の部分は細いのにお腹だけ・・・

 

という方はこれが原因になっている可能性が高いです。

産後太りの原因の一つでもありますので、骨盤をケアしてくれる整体に行ったり、エクササイズを取り入れましょう。

 

このようにお腹が太っているといっても様々な原因があることがわかりましたね。

続いてはこれらにアプローチできるダイエット方法についてお伝えしていきます。

 

20代女性が1週間でやるべきお腹痩せのダイエット方法

お腹痩せ 1週間 20代女性ダイエット方法

断食(ファスティング)の効果やメリット

最近ではファスティングとも呼ばれる断食。

全く何も食べない方法から水だけは摂取する方法など様々な方法があります。

 

断食で痩せるメカニズムとしてはエネルギーを摂取しないと脳は脂肪をエネルギーを作り出す過程で消費します。なので、断食をすることで脂肪を減らすことができるのです。

 

ただ、体への負担も大きいのと合わせて、空腹に負けでどか食いしてしまうと栄養の吸収率が高い状態なので、反動でリバウンドする可能性があります。

効果はありますが、リスクが高い方法ですので、無理せず行うことが重要です。

断食のメリットをお伝えします。

 

腸が綺麗になる

断食は食べ物を断つことで胃腸が休まり、消化に使われていたエネルギーが血液循環や代謝など様々なところに使われるようになります。

そのため、腸に溜まった宿便を排出することができ、老廃物がなくなるので腸が綺麗になります。

ぽっこりお腹の原因の1つでもある宿便を排出できれば体重も落ちますし、お腹痩せに繋がります。

 

脂肪の分解

これは先ほどもお伝えした通りです。

エネルギーを外部から摂取できない状態では体脂肪が分解されエネルギーを生み出すのに使われます。

 

有害物質の排出

体脂肪は分解される過程で脂肪に蓄積されている金属や化学物質など有害な物質も分解されるので、排出されます。

そのため、デトックス効果を得ることもできます。

 

美容への効果

老廃物や有害物質が排出されることで臓器の動きが活性化して新陳代謝が活発になります。肌のターンオーバーや細胞の修復などにも効果があり、肌が綺麗になります。

 

血流の改善

断食によって血液の中にある悪玉コレステロールが消費されることで血液のドロドロのもとが少なくなり血流が改善されると代謝が上がります。それによって肩こりや冷え性の改善にもつながります。

 

ストレスの軽減

断食=ストレスがたまるといったイメージもありますが、科学的には脳のエネルギーの元である糖質(ブドウ糖)がなくなり、代替エネルギーであるケトン体を生み出す糖新生の状態になるとストレス軽減に繋がることがわかっています。

ケトン体はリラックスと関係が深いα波と関係があり、ケトン体が増えることでα波も増えるとされています。

 

このように断食(ファスティング)には様々なメリットがありますので、1週間で痩せる手段としては選択肢の一つに加えたいダイエット方法です。

断食はいきなり行うのではなく、胃腸に負担のかからない食事を断食の2日前後設けて、お腹に優しい食事を心がけましょう。

 

そして断食を行い、断食を終えた後は胃腸に負担の少ない食事から徐々に通常の食事に戻すようにした方が成功確率が上がります。

つまり、急に断食して急に戻すのではなく、徐々に断食状態に持っていて終わったあとも徐々に戻していくというステップを踏むのが大切ということです。

 

プチ断食・食事制限

「完璧な断食は難しい!」と感じた人におすすめなのがプチ断食。

やはり1週間で痩せるためにはある程度の食事制限は必要です。

 

全く食事制限をせずに1週間で痩せたいというのははっきりいって考えが甘いですね。

私は痩せたくありませんと宣言しているようなもの。

ここは心を鬼にして頑張りましょう。

 

1日1食のみの生活を心がけて他には食べない!とルールを決めるのが大切です。

1食だべていいのであれば続けられそうな気がしますよね。

ここで大切なのはよく噛むこと!

これは満腹中枢を刺激して満腹感を高めるだけでなく、分解がしっかりされるので胃腸などへの負担を抑えて代謝促進する効果もあります。

 

ちなみに、置き換えダイエットと呼ばれる手法で多くの女性がダイエットに成功しています。

置き換えダイエットには、スムージーや青汁などが必要で、管理人が試したものでおすすめなのが最近話題のレッドスムージです。

 

今までスムージーといえばグリーンスムージでありましたが、どうしてもこの青臭さが苦手・・・という人もいたし、もっと美味しく飲みたい!という人のために、作られたものです。

いくつかのメーカーからレッドスムージーが出ていますが、すっきりフルーツ青汁のメディアハーツさんが販売しているすっきりレッドスムージーがおすすめです。

>> すっきりレッドスムージーで置き換え!

 

宿便対策

医学的には停滞便とも言われる宿便。

平均的には宿便は5kg近くあると言われています。

5kgも宿便があるとすると排出するだけで5kg痩せることができることになるので、お腹の外見にも大きな影響があります。

断食が有効であることはお伝えしましたが、断食は正直キツイと感じている方もいるのではないでしょうか?

 

そんな方におすすめなのが、腸揉みです。

簡単に行える分効果は限定的ではありますが、やらないよりかはやった方がやはりいいところ。

それ以外にも、病院やサロンで腸内洗浄を行う方法もあります。

ただこれは抵抗がある人も多いと思います。

 

また、水分をしっかり摂取して宿便が流れやすい状態を作るのも大切です。

特に起きてから朝いっぱいの水は朝目覚めたらすぐに飲むことで胃腸をうまく刺激してくれるので取り入れていきましょう。

 

宿便は実は猫背などの姿勢の悪さで内臓の位置が正しくなくなっていることに紐づいている可能性もあります。

そのため、姿勢に気をつけることも大切です。

 

筋トレ

かなりストイックなトレーニングですが、実際に2日のペースでやってみて1ヶ月で体重を5kgも落とした人もいるので、その分効果があると言えるでしょう。

筋トレは腹筋が筋肉痛になるくらいやらないと正直効果がないので、これくらい徹底的に1週間やってみてはいかがでしょうか?

 

背筋のトレーニングです。

猫背を解消して姿勢を改善することでぽっこりお腹の解消につなげましょう。

 

 

続いては、お腹痩せに重要な腹筋の個別トレーニングの動画をお伝えしていきます。

クランチは腹筋を鍛える一番の定番トレーニングです。

クランチというとわかりづらい方もいるかもしれませんが、いわゆる腹筋運動です。

腹筋の中でも腹直筋と呼ばれるところを鍛えてお腹を引き締める筋肉を主に鍛えていきます。

大切なのは呼吸をしっかり続けることです。

 

こちらはツイストクランチ。ひねりを入れたとレーニングです。

くびれに重要な腹斜筋を効率よく鍛えることができるので、クランチよりも少しハードですが、おすすめです。

筋トレは正しいフォームでしっかりと刺激が入っているか確認しながら行うのが大切えすので、1つ1つの動作を丁寧に行いましょう。

 

下腹の引き締めに効くレッグレイズは体幹や脚にも効くトレーニング。

正しいフォームで行わないと腰を痛める可能性もありますので、注意しましょう。

腰に負担が大きいと感じる場合は、手をお尻につけるように伸ばしたりと腰の負担を軽減する姿勢を取りながら行いましょう。

 

骨盤エクササイズ

仰向けに寝て足を曲げて左右に振るだけという簡単エクササイズで骨盤の歪みが改善されてしまうと素晴らしいエクササイズです。

これを3分間行うだけで大丈夫なので、取り入れやすいのではないでしょうか?

 

こちらもとても簡単な方法です。

うつ伏せに寝たあとお尻を振る→お尻をほぐす→お尻を再度振るだけという簡単な手順です。

 

便秘解消エクササイズ

こちらはお腹のダイエットに効果的なエクササイズ。

簡単にできる方法で、口コミも効果があったという方が大変多いエクササイズ。

実際にウエストマイナス6cmできたエクササイズ。

すっきりを実感したい方はおすすめです。

ぜひ試してみて下さい。

 

必要な栄養は例外的に補う

断食プチ断食するとやはりカラダの栄養が不足します。

そのため必要な栄養を補う必要があります。

おすすめなのが青汁です。やはり栄養が高いので断食中に摂取するのは大切になってきます。

青汁が苦手という方はゼリータイプの栄養補給できるもの(コンビニとかに売っているやつ)を食事のときに摂取するようにしましょう。

 

まとめ

お腹痩せ 1週間 20代女性ダイエット方法

いかがでしたでしょうか?今回は様々な方法を紹介してきましたが、自分にあった方法で1週間でお腹痩せを目指しましょう。

最初は「キツイ」と感じると思いますが、1週間と決めてしまえば、終わったあとはかなり爽快ですよ!

 

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*