食べたいけど太りたくない人

ダイエット中なのは分かっているけど、どうしても美味しそうな食べ物を目の前にしてしまうと、ついつい我慢できなくなって食べてしまう・・・。

そんな経験、ダイエットをしている女性だったら、誰にでもありますよね。

 

という事でこの記事では、太りたくないけど、どうしても食べたい人に向けて、効率的に痩せる事のできる方法と、対策方法を詳しく解説していきたいと思います。

是非、参考にしていきましょう!!

 

痩せるには運動よりも食事や考え方が大事

おすすめ

ダイエットを成功させるには何が必要?

と、質問した時に、大抵の人は『運動』と答えるでしょう。

 

ですが、実はダイエットだけですと、運動よりも食事だけで十分痩せる事ができます。

 

運動しているから、少し糖質の高いものを食べて大丈夫かな?

そんな風に考えている人は、今すぐに考えをあらためるべきだと思います。

 

ダイエットが目的なのであれば、食事の摂り方だけでも痩せる事は可能です。

 

では、早速ですが・・・太りたくないけど食べたい人におすすめの対策方法をご紹介していきたいと思います。

 

食べる順番を意識する

食事をする際、あなたはどのような順番で食事をしていますか?

実は、下記のような順番で食事をすると、ダイエットを効率的に行う事ができます。

  1. 野菜(食物繊維)
  2. タンパク質
  3. 炭水化物(糖質)

なぜ、このような順番で食べるとダイエット効果が期待できるのかというと、野菜(食物繊維)から食べることで、血糖値の上昇を緩やかにすることができるからです。

 

血糖値の急上昇は脂肪蓄積を招きますので、それを避けるために野菜から食べる、というものです。

 

『食べる順番を変えるだけでダイエットできるの?』と、あなたは思うかもしれません。

 

確かに、こんな簡単なことでダイエットができたらだれも苦労しませんよね。

しかし、この『食べる順番』はアスリートやモデル、女優さんも意識している食事方法になります。

 

つまり、ダイエット効果がかなり期待できる方法なのです。

 

食べる順番を守るだけなので、お金をかけることもありません。

理想の体型作りを加速させることが出来ます。

 

このように、ちょっと意識しただけで、ダイエット効果を得る事ができますので、食事の際は食べる順番を意識していくといいでしょう。

 

よく噛む事を意識する

噛むことを意識する

あなたは、食事をしている時、しっかり噛んで食べていますか?

よく噛んでご飯を食べるだけで、ダイエット効果が期待できます。

 

噛む回数を増やす事で、満腹中枢を刺激して、脳が満腹状態だと錯覚します。

すると必要以上に食べることが無くなり、摂取カロリーも増え過ぎることがありませんので、結果的に脂肪増加を抑える効果が期待できる、というものです

 

すると、余計に食べなくなり、摂取カロリーが増えにくくする事ができます。

また、よく噛むことは、胃の消化の負担を小さくするので、体にも良いですよね。

 

もしあなたが食事している時によく噛んでいないのなら、次の食事からたくさん噛むことを意識していきましょう。

目安としては、1度口に入れたら30回以上噛むことが理想です。

 

カロリーの低い食事を選ぶ

体の構造的に、摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、当然太ります。

逆に、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多ければ、体重は落ちていきますよね。

 

  • 摂取カロリー>消費カロリー・・・太る
  • 摂取カロリー<消費カロリー・・・痩せる

 

ダイエットをしているならば、カロリー計算はしておくべきです。

痩せたいのであれば、摂取カロリーを少なくしていきましょう。

 

そのために、カロリーが低い食品を選んで食べていくといいでしょう。

 

ちなみにですが、約7200kcal消費すると、中性脂肪が1kg落ちると言われています。

 

食べる回数を増やす(1日5~6回)

この方法はできる人・できない人に分かれると思うのですが、実践できるのであれば実践した方が良い食事方法になります。

非常に効果的な方法になりますので、是非参考にしてみてください。

 

ダイエット中は、食事回数を1日5~6回ぐらいにするといいでしょう。

 

『食べ過ぎじゃないですか?』

 

と、思われるかもしれませんが、これは食べる量を増やすというわけではなく、3回分の食事を5~6回に分けて食べていくと言うことです。

なぜそうするのかというと、血糖値を一定に保ちたいからです。

 

血糖値は、空腹時に食事をすると急上昇しやすくなります。

脂肪の蓄積を避けるためにも、血糖値の急上昇は避けたいところです。

 

なので、空腹を作らないためにも、1日の食事回数を5~6回に分けていきます。

 

繰り返しますが、1日の食べる量を増やすというわけではありません。

食事量はそのままで、その食事を5~6回に小分けにするイメージです。

 

暴飲暴食をせずに、小分けにして食事をしていきましょう。

 

ツボを押す

ツボを押す事で、食欲を抑える効果が期待できます。

実は食欲を抑えるツボには2種類あるんです。

 

1つ目は笑うとえくぼができるあたりです。

この辺りを指で押し回して、マッサージするように刺激させてください。

 

2つ目は耳ともみあげの間のところですが、少し耳よりのツボです。

飢点と呼ばれるツボで、食べ過ぎを防ぐツボとしても有名ですよね。

 

このツボを指でつまんだり、指先で左右のツボを30秒ほど軽めに押すと効果があります。

 

とにかく水を飲む

何よりも一番手間がかからず効果的なのが『とにかく水を飲む』方法です。

水でも特に炭酸水がオススメですね。

 

しかし、サイダーなどの甘いものはNGなので注意してください。

 

炭酸水を使用する事は単に胃を膨らませるだけではありません。

人間は体の水分が不足してきても空腹と感じる生き物です。

 

水分が足りないと血流も悪くなってしまいますので、体にも良くありません。

それに、水分摂取で頭が食事をしたのだと錯覚して満腹感も得られます。

 

歯磨きをする

食事をした後は『お口直しに』などと、甘いものなどを食べがちではないでしょうか?

そこで何か食べたいなと思った時はすぐに歯磨きをする事をオススします。

 

歯を磨いてから何か食べてしまったらまた磨かなければいけないので面倒ですよね。

それで食欲を抑えるのです。

 

また歯を磨くことによって口の中が、歯磨き粉でスッとして食欲を抑える効果があります。

歯磨きをしている時間がない時は『うがい』でも効果が期待できそうです。

 

食事を夕方までに済ます

夜中型食事でも体の不調を引き起こさず、太らないようにするためには、夕方に主食となる炭水化物を食べておくことが重要になります。

お菓子などの間食は、カロリーが多いので太りやすいですし、栄養になりません。

結果、夕食時間になればお腹が減り、夕食もがっつり食べてしまい悪循環になってしまいます。

 

炭水化物を先に食べておけば、体に必要な栄養分をしっかりと摂取できますので、お腹が空きにくく、遅い夕食時間の食事量を減らせるので、太りにくくなります。

 

太らない食材を食べる

太らない食材を食べる事もダイエットを効率化する上では、非常に重要です。

特に太らない食事でオススなのが、大豆製品になります。

 

大豆は、別名『畑の肉』とも言われているわけなんですが、この大豆には、植物性タンパク質が多く含まれています。

しかもアミノ酸組成が動物性たんぱく質と似ていることから、どうしてもお肉を食べたいと思った時の代わり飯としてもかなり重要な役割を持ってくれるんです。

 

また動物性たんぱく質と大きく違うところが、かなりカロリーが低いと言う事です。

さらにダイエットの天敵となる脂肪の蓄積を抑える効果も期待できます。

 

大豆以外ですと『こんにゃく』もオススです。

こんにゃく自体はかなりローカロリーなんですが、ダイエットをする上では強い味方になる成分を含んでいる食材なんです。

 

こんにゃくの成分には、グルコマンナンという植物繊維が含まれているんですが、この食物繊維は水溶性の食物繊維になります。

つまり、スープや汁ものと一緒に摂取することで、胃の中でグルコマンナンが膨張し、お腹に満腹感を与えてくれる食べ物なんです。

まさにダイエットには最適な食材となっています。

 

また、こんにゃくには、カルシウムも含まれております。

カルシウムが不足していると脂肪を蓄積しやすい身体になるため、カルシウムを摂取する事は、ダイエットには必要なことなんです。

 

その他にも・・・

 

  • 海藻類
  • 野菜

 

などなど、ローカロリーな食べ物はたくさんありますので、お腹が空いた時はなるべく、このような低いカロリーの食品を摂取する事をオススします。

 

酵素サプリメントを使う事で痩せやすい体質に!

酵素サプリメント

酵素サプリメントを使う事で、痩せやすい体質にする事ができます。

ダイエットに関心のある方でしたら『酵素ダイエット』という言葉を知っているかと思います。

 

酵素ダイエットは、タンパク質・脂質・炭水化物をエネルギーとして燃やすときに必要な『代謝酵素』を補うことで代謝を向上させ、痩せやすい体質にするという人気のダイエット方法になります。

テレビで活躍しているモデル・女優さんの間でも認知されているダイエット方法なので、効果は非常に高い事でも有名ですよね。

 

人間のカラダの中で使われる代謝酵素・消化酵素はタンパク質である『アミノ酸』から作られています。

なので、酵素は人間のカラダの中でしか作ることができません。

 

つまり、体外から酵素を補う事でしか、体内の酵素を増やす事ができないというワケです。

そこで、酵素を補う役目として当サイトがオススしているのが『もっとすっきり生酵素』のサプリメントになります。

 

酵素を補うには『もっとすっきり生酵素』がオススメ

今回ご紹介している『もっとすっきり生酵素』は酵素成分をギュッと詰め込んだサプリメントとなります。

『もっとすっきり生酵素』を使用する事で身体の中で不足している酵素を補う事ができ、同時に基礎代謝を向上させる代謝酵素を増やす事ができます。

 

つまり、食事をした時に生成される消化酵素と代謝酵素のバランスが整いますので、ナチュラルに痩せやすい体質を作る事ができます。

それに『もっとすっきり生酵素』は美肌効果にも役立つサプリメントになっていますので、ダイエットと同時に綺麗で健康的な身体を作る事ができます。

 

『もっとすっきり生酵素』を使用してのダイエットは、身体の仕組みを上手く利用したダイエット方法なので、安心して始める事ができますよ。

 

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は太りたくないけど食べたい人におすすめの対策方法を詳しく解説していきました!

 

食べる事は決して悪い事ではありませんが、普通に食事をしていては、なかなかダイエットを効率良く進める事はできません。

ですが、後半でご紹介した『もっとすっきり生酵素』のサプリメントを使用する事で、普通の食事をしていても、酵素を補う事で基礎代謝が向上します。

結果、痩せやすい体質を作る事ができますので、無理なくダイエットを行う事ができるのです。

 

是非、この記事を参考に、無理のない、より効率の良いダイエットを行っていきましょう!!