初耳学 ほうれい線 大久保さん

いつの間にかくっきりと顔に刻まれた“ほうれい線”に悩んではいませんか?

年齢を重ねるごとに深くなってきて、最近は鏡を見るのが憂鬱…という人もいるのではないでしょうか。

 

また、最近では20代など若い世代の人でもほうれい線に悩んでいるという人が増えてきているんです。

ほうれい線があるだけでなんと10歳も老けても見えると言われているんだとか!

ほうれい線なんてあっても良いことはひとつもないし、できることなら消し去りたい存在ですよね。

 

でもメイクでも中々隠し切れないし、正直何をどう対策していいかわからないという人も多いはず。

簡単に解決できないからこそ悩みも深く、悩むことでより一層老け込んでいるような気がします。

 

なんかいい方法がないのかな〜と思っていたところ、林先生の初耳学で紹介されていました。

 

初耳学で紹介されたほうれい線が消える方法がすごい!

初耳学 ほうれい線が消える方法

 

加齢とともにどうしてもでてきてしまうほうれい線。

メイクでも隠せないし、年を取ったら誰でも出てきてしまうものです。

じゃあもうどうしようもないの?なんて思ってしまいますよね。

 

でも大丈夫。

ちゃんと対策をすればほうれい線を消して年齢を重ねても若々しい印象を保つことはできるんです。

 

中でも最近話題なのが『林先生が驚く初耳学!』で放送された方法。

初耳学といえばあの「今でしょ!」で有名な林修先生が司会者を務める番組で、博識な林先生も知らないような驚きの知識が次々と登場する人気番組で。。。

 

そんな初耳学で2017年4月30日(日)に放送されたほうれい線をたった1分で消すという方法が今話題になっているんです。

一体どんな方法かとっても気になりますよね?

 

そこで今回は林先生の初耳学でも話題になったほうれい線を消す方法をご紹介!

また他にもほうれい線対策に効く情報をお届けしていきます。

中々消えてくれないほうれい線にお悩みのあなたは必見ですよ♪

 

そもそもほうれい線ができてしまう原因って?

ほうれい線ができる原因

 

それではさっそく、まずはほうれい線ができてしまう原因について知っておきましょう!

そもそもなんでほうれい線はできてしまうんでしょうか?

実は同じほうれい線でも種類があって、それによって原因も様々なんです。

 

たるみでできるほうれい線

まずほうれい線の大きな原因として挙げられるのが肌のたるみです。

肌がたるむことでくっきりと深いほうれい線が顔の表面に出てきてしまいます。

 

ではどうして肌がたるんでしまうのかというと、

  • 皮膚の弾力やハリの低下
  • 表情筋の衰え
  • 皮下脂肪の増加や蓄積

などの理由がありました。

 

皮膚の弾力やハリの低下

皮膚の弾力やハリが低下すると、それがそのままたるみにも繋がります。

人間の肌は土台となる真皮という部分がありますが、この真皮はコラーゲンやエラスチンといった成分で作られています。

 

しかしこのコラーゲンやエラスチンは加齢や紫外線の影響で減少してしまいます。

そうなると肌は弾力を失いたるんでしまい、それがほうれい線となって表れるのです。

 

表情筋の衰え

また、表情筋が衰えることも顔のたるみの原因に。

顔中にある表情筋は、肌とも直接つながっている部分。

だから表情筋が衰えるとそれがそのまま表面の肌にも影響してくるわけです。

 

たとえばあまり一人暮らしで他人と会話をしないとか、普段から柔らかいものばかり食べているとか、生活習慣次第で表情筋は若い人でも衰えてしまいます。

 

皮下脂肪の増加や蓄積

さらには顔についた皮下脂肪もたるみの原因となります。

必要以上に脂肪が増えると、その脂肪を支えきれなくなってたるみとなってしまうんです。

 

だからといって過度にダイエットを繰り返すと皮膚のたるみにも繋がり、それがほうれい線の原因にもなりかねません。

乾燥小じわでできるほうれい線

また、ほうれい線は肌の乾燥によってもできてしまいます。

人間の肌(表皮)は、

  • 皮脂膜
  • 天然保湿因子(NMF)
  • 細胞間物質

の3つの物質が水分を保ち乾燥から肌を守ってくれています。

これらの物質が何らかの原因により不足すると、肌が乾燥し小じわができやすくなります。

 

しかも表皮にダメージを受けるとそのダメージは表皮だけにとどまらず、肌の土台である真皮にも影響が出ます。

真皮がダメージを受けると先ほどもご説明したように肌のたるみの原因になりますので、ほうれい線ができやすくなってしまうんです。

 

小じわそのものも嫌ですが、その状態を放っておくとほうれい線ができる原因にもなりかねないんですね。

乾燥によるほうれい線は比較的浅いほうれい線ではありますが、原因が原因だけに年齢が若い人でもできてしまうやっかいなほうれい線でもあるんです。

 

初耳学で紹介されたほうれい線を消す方法って?

初耳学紹介のほうれい線を消す方法

 

ほうれい線ができてしまう原因は理解できたでしょうか。

加齢だけではなく、日常の様々な習慣がほうれい線を作ってしまっているんですね。

ほうれい線を作りたくないと思ったら日々の生活から改善する必要がありそうです。

 

でもこれからほうれい線ができないように気をつけるのは当然として、もうすでにできてしまったほうれい線はどうすれば良いのでしょうか?

そこであの初耳学で紹介された方法が話題なんですね!

ほうれい線を消したいと思ったら、初耳学で紹介されたほうれい線を消す方法を取り入れてみましょう。

 

一体どんな方法だったのかというと、ズバリメイクブラシで頬骨を1分間押すだけ!

 

初耳学紹介のほうれい線を消す方法

初耳学紹介のほうれい線を消す方法 メイクブラシ

 

『え?これだけ?』

なんて思うかもしれませんが、本当にこれだけなんです。

頬骨辺りにある骨と皮と筋肉を繋ぐ柱のような部分があるのですが、そこをマッサージすることでたるんでいた頬がリフトアップされてほうれい線が薄くなるんです。

 

メイクブラシという道具もポイントで、ピンポイントで問題の場所を押すのに最適なんですね。

もしちょうどいいものがないという人でも、何かの柄のような細いもので代用すると良いでしょう。

 

番組では実際にほうれい線に悩んでいる?女芸人の大久保佳代子さんもこの方法に挑戦していました。

結果はどうだったのかというと…

 

初耳学のほうれい線 大久保佳代子

初耳学 ほうれい線 大久保さん

初耳学のほうれい線エクササイズ 大久保佳代子

 

見比べてみるとかなり薄くなっていますよね!

元々ほうれい線がかなり深く出ている大久保さんでも効果があるので、同じようにほうれい線に悩んでいる人も効果が期待できそうです。

早速その方法を試してみたという人もたくさんいて、かなりの効果に驚く人が続出中みたい!

 

 

ただしたくさんやればその分早く消えるというわけでもなく、逆にやりすぎるとあざになったり逆効果なので、1日1分を目安に

あまり強すぎない弱めの力で押してあげるのもポイントです。

 

他にもほうれい線を消す方法をご紹介!

ほうれい線を消す方法

 

初耳学で紹介されたほうれい線を消す方法はいかがでしたか?

簡単にできて効果も高いのでぜひ毎日続けたいですね!

ただ本気で悩んでいる人だと、それだけの対策では不安…という人もいるはず。

  • 『他に何か良い方法ってないの?』
  • 『もっと色々なケア方法を知りたい!』

という人のために、ここからはまだまだほうれい線に効く対策を色々とご紹介していきますよ!

ぜひ初耳学のエクササイズと合わせて取り入れてみてください♪

 

60秒ペットボトルエクササイズ

 

  1. 500mlのペットボトルに水を100ml入れる
  2. 歯を使わずに唇だけで10秒間キープ
  3. 空の2Lペットボトルを用意する
  4. 「ほー」と声を出しながら息を吐き切る
  5. 唇を「ほー」の形のままペットボトルをくわえ息を吸い込む
  6. 6~8秒間キープした後息を吐きだす

 

ペットボトルで簡単にできちゃう口輪筋を鍛えるエクササイズです!

前半は口輪筋のチェック。

10秒間キープできないと口輪筋が衰えている可能性があります。

 

また息を吸うときはお尻をきゅっと締めるのを意識するのがポイントです。

毎日3セットを目安にトレーニングしてみましょう♪

 

簡単20秒フェイシャルエステ

  1. 中指と薬指をほうれい線に乗せる
  2. 反対の中指と薬指を下に入れて支える
  3. ゆっくり真上に引き上げ軽く下を向き指を離す
  4. 反対側も同じ要領で繰り返す

 

今度はわずか20秒でできてしまうという超簡単なフェイシャルエステです!

完全個室の隠れ家エステサロンを運営する田中さんが考案した方法なので、効果はプロも証明済み。

自宅にいながら高級エステで施術を受けるのと同じ効果を実感できちゃうんです♪

本当に簡単なので他のエクササイズと合わせて取り入れたいですね。

 

リップクリームメイク直しテク

  1. リップクリームを気になるしわやほうれい線の部分にトントンと馴染ませる
  2. 上から粒子の細かい色つきパウダーファンでやフェイスパウダーをブラシで乗せる

 

いくらエクササイズを頑張っても1日ですぐに満足するまでほうれい線を改善することは難しいですよね。

ほとんどの人がメイクをしてカバーしていると思います。

 

そんなときはこのリップを使ったお直しテクを活用しましょう!

リップクリームを使うことで簡単に保湿でき綺麗にメイク直しをすることができるんです。

リップのように濃厚なものであればまた保湿バームなどでもOKです。

ポイントはファンデのパフではなくブラシを使って優しく直してあげること。

毎日エクササイズを頑張りつつ、日々のメイクはリップテクで綺麗に直してげましょう♪

 

まとめ

初耳学ほうれい線の消し方

今回はほうれい線に悩む方に向けてほうれい線の原因と対策方法をご紹介しました。

ほうれい線は加齢によるものだから仕方がないと決めつけてはいませんでしたか?

たしかに年齢によるものもありますが、それを突き詰めるともっといろいろな原因があることが判明しましたね。

 

でも原因があるということは対策もできるということ!

今回ご紹介した対策は初耳学のものを始めとして、どれも簡単にできるものばかりです。

毎日しっかりと続ければ驚くほどほうれい線も薄くなってくるはずです。

 

またエクササイズだけではなく乾燥などの対策も重要。

特に乾燥肌の人は日々のスキンケアを頑張ったり、エイジングケア専用のアイテムを使うことも考えてみて。

どんな年齢の人でも諦めなければほうれい線を今より薄くすることはできます。

毎日ケアしてあの頃の若々しいあなたを取り戻しましょう♪